読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザプスの電脳

無益なことを綴ります

【VGC2016】オーガトリパ

見た目

f:id:zapusu:20160506170823j:image

中身
f:id:zapusu:20160506170838j:image
ゲンガー冷静HB
ガルーラ意地HA
ランドロス意地HAちょいS
 

 

 
6世代最後の更新となると思います、ザプスです。
 
ジャパンチャンピオンシップス2016に1ROMですが参加しました。今回はそのPTをメモとして残しておきます。
 
【経緯】
禁止伝説ポケモンを2体まで入れられるVGC2016というルールは、1ターンの選択ミスが勝敗を大きく左右します(と思っています)。
それだけゲンシグラカイ、ジオコンゼルネには圧倒的なパワーがあります。
 
今回は相手に「まさかこのPTでトリックルームはないだろう」と思わせて1ターン目に行動させ、こちらはしれっとトリックルームを貼れば簡単に勝てるんじゃないかと思ってこのPTを作成しました(小並感)
 
 
【選出】
先発ゲンガーランド
後発オーガ+レックorガルーラ
 
主にオーガ入り等天候を取られない場合にガルーラを選出しました。
基本的に馬鹿なので初手から爆発トリルを選択してオーガに繋げます。
 
 
【各ポケモンについて】
最初、いたずらごころ+メガゲンガーの並びでドーブル絡みの選出を倒せる、ととある偉人のブログを読み、その並びで回していました。
 
しかし、余りにもドーブルが選出されずファイアローにファストガードを打たれまくったのでこいつとゲンガーの並びはドーブルを選出させない力がある、と思い見せぽけとして左上に置いておきました。(選出0/40)
 
ゲンガーランドの爆発トリルは初手襷ドーブルがかなりキツイのでいい抑制にはなっていたと思います。ドーブルは8試合ほど選出されましたが、スカーフ2、メンハ5、襷1でした。影の功労者。
 
 
○ゲンガー
冷静HBなのはレパル+メガゲンガーでトリルしてた名残。Bに補正をかけず振り切るとちょうどガルーラのふいうちを威嚇なしで耐えた気がします。トリルメガゲンはSが高すぎて下から断崖打たれて死ぬのでやめました。
 
結果的にランドゲンガーの並びになったのでもうちょっとBを下げてCに回せばよかったとは思いますが基本的に役目は果たせたと思います。
 
技構成はスキルスワップが欲しいところですが他に切るものがないのでいれませんでした。シャドーボールドータクンに打ちます。
 
 
○ゲンシカイオーガ
トリルアタッカーとして採用。ゲンシグラードンよりとくこうの数値が高いので晴れ噴火より雨潮吹きの方が強いです。
 
マニューラやホワイトキュレムが先発されたときは初手ランドロスカイオーガに交換していました。
 
 
ゲンシグラードンに水技を通すために採用。
オーガレックの並びを作ってはいますが、基本的にメガガルーラとの選出は五分五分です。
 
AS振りなのはトリックルームを貼れなかった時に一方的に負けないため。またこいつが攻撃に参加するときはトリル4,5ターン目の時が多かったためです。
 
 
勇敢HAと迷いましたが、そもそもボックスに勇敢HAの個体がいなかったので意地HAを使用しました。
 
ランドゲンガーオーガガルと選出した際に、初手ゲンガーに猫騙しをされランドロスの爆発が通った場合こいつを死に出しすると猫騙しでトリルのサポートができるので安定してトリルを貼ることができました。
ここがレックウザとの違いで、重要なポイントだと思います。
 
 
40試合中37試合くらいは爆ぜました。
 
 
【感想】
オーガレックに採用されがちなナットレイモロバレルすら入っていないのでトリックルームパーティとしてのパワーはほとんどありません。
 
相手のナットレイは威嚇とけたぐりでなんとか処理できますがモロバレルはかなり厳しいです。
 
初手ガルゼルネ、マンダゼルネ、ガルアロー、アローゼルネに対しては全部勝ちました。
 
守る入りアローに当たらなかったのは(採用してたかもしれないが)幸運でした。
 
【結果】
f:id:zapusu:20160506175317p:image
f:id:zapusu:20160506175228j:image
8-2
9-1
6-4
5-5
最終1715程度
3日目に5試合、4日目に35試合やったので10試合ごとに区切る意味はほとんどありませんが大体こんな感じでした。
 
ポケモンが上手くなりたいと思える良いGWでした。
 
ここまで駄文を読んで頂きありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【余談】
去年の11月から現実世界でかなり忙しくなり、このルールに真剣に取り組み始めたのはシーズン15になってからでした。
VGC2016は運ゲー、安定しない、クソルール等いろいろ思ってましたが、結果JCS予選抜けてそうな人はみなグロシック、スペレ、各種オフ等真摯にこのルールと向き合っていた人たちだと感じました。
来年がラストチャンスだと考えているのでVGC2017(あれば)は頑張りたいと思います。